ウェアラブルニュース

帝人フロンティアセンシング株式会社の最新情報をお知らせ致します。

ホーム

Image: Courtesy of the researchers

MIT Media Labの研究者らが、体温や心拍数、呼吸数といったバイタルサインの測定と送信ができる衣類「E-TeCS(Electronic Textile Conformable Suit)」を開発した。伸縮性の高い生地に柔軟で細長いセンサーを織り込むことで、快適な着心地を確保している。量産性も高く、洗濯機で繰り返し洗うこともできるので、普段着にもなるという。研究結果は、2020年4月23日付けの『npg Flexible Electronics』に掲載されている。

fabcrossforエンジニアページへ


ウェアラブルニュース

お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 09:00〜18:00)

電話番号:092-408-5566