ウェアラブル

テキスタイル x エレクトロニクス x ワイヤレス = 帝人フロンティアセンシング

ホーム


リハビリテーション(モーション)


腕や脚、様々な部位でリハビリテーションは行われます。それぞれの部位で必要な動きを測定し、評価値を容易に得られることが必要となります。モーションセンシング用のウェアラブル製品を用いることで、簡単に身体へ取り付けることができ、よりセンシング製品を現場で導入していただけるよう開発を進めています。


リハビリテーション(バイタル)


リハビリテーションを行う際に、適度な心拍負荷をかけながら運動を行うことがあります。また、リハビリテーションを行っていない時間帯において、長時間の心拍計測を行いたいという要望も多く寄せられています。
帝人フロンティアセンシングで開発を進めている心拍ウェアは、違和感ない着衣の実現をめざしています。また、自然な着心地にも関らず、正確な計測ができるよう、ハードウェア側のエレクトロニクス開発も自社内で進めています。


見守り


高齢化社会が進む日本において、心臓発作や心不全に対する不安を最小化し、安心して健康な暮らしを続けられることは非常に重要なテーマです。帝人フロンティアセンシングでは、違和感のないウェアラブルシャツ型センサの開発を進め、かつ、長時間の計測でも安定して測定できるこを目指します。

健康増進

日常生活の中に運動を取り入れ、健康増進に努める人が一人でも多くなることは、社内全体の課題だと認識しています。運動をただ単に行うだけではなく、自然な着衣を実現できるウェアラブルセンシングシャツを用いることで、自らの身体の指標を客観的に把握することができます。自分の体力や、筋力などは、年齢に対して適切なのか、もっと運動が必要なのか、など。

今後、帝人フロンティアセンシングでは、健康増進/管理に関連する様々なプロダクトをリリースする予定です。是非、ご期待ください。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 09:00〜18:00)

電話番号:092-408-5566